スクールライフ

スクールライフ

SCHOOL LIFE

トップ > クラブ活動 > 男子バスケットボール
男子バスケットボール
日本一おもろいチームをめざして!

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部のいいところは、常にチャレンジする気持ちです。そのために、自分たちで目標を決め、練習や試合をすすめる自主性を大切にしています。さらに、体作りも、専属トレーナーがついて指導していただけるので、全力で取り組むことができます。中学時代の選抜選手はいませんが、公式戦も少しずつ勝てるようにもなってきました。ぜひ!「スーパーカンガルーズ」の未来を一緒に築いていきましょう!

●活動日・活動場所・部員数など

【活動日】週5日+ミーティング日
【部員数】3年7名・2年19名・1年9名

●顧問・STAFF紹介

顧問 玉井 俊裕

 

●年間スケジュール
4月 大阪総体(インターハイ予選) 10月 -
5月 - 11月 大阪私学大会
6月 - 12月 -
7月 - 1月 大阪新人戦
8月 大阪選手権(ウィンターカップ予選) 2月 -
9月 - 3月 -
●大会実績

・大阪高等学校選手権大会(WC予選)2回戦進出

・大阪高等学校新人大会 2回戦進出

最新の活動報告
男子バスケットボール部食育サポート講義開催!

2020年8月17日(月)

8月10日、男子バスケットボール部の生徒30人が、食生活サポート支援活動として、 ジブンヅクリ伊藤慧先生をお招きし、「食」に関しての講義を受けました。

テーマは「最高の自分をつくる」。

「今、自分が何に困っているか?」の問いかけから始まり、自分を知る有意義な時間となりました。 この講義を機会に、大きく成長してくれることでしょう!

注:講習はマスク着用、手洗い、消毒、換気、検温等コロナ対策に配慮して行われました。

「あべの翔学スーパーカンガルーズクリニック」開催!

2019年12月2日(月)

報告が遅くなりましたが、11月24日(日)男子バスケットボール部のイベント「あべの翔学スーパーカンガルーズクリニック」が、指導者を対象に行われました。
6回目になる今年は実技指導だけではなく、座学の講演も取り入れ学びの多い1日となりました。
その内容は、

◇午前の部 講演
 ①「バスケットが教えてくれたこと」講師:元日本代表キャプテン 山崎昭史氏
 ②「フィジカルコンタクト、ジャンプ力が上がりやすくなるには」
   講師:スペイン1部プロサッカー選手専属トレーナー宮崎要輔氏
 ③「心に響く言葉の力 ~ペップトークでみんなが笑顔、元気!~」
   講師:日本ペップトーク普及協会認定講師 菅野輝史氏

◇午後の部 実技指導
①アジリティートレーニング  指導:あべの翔学チームトレーナー小栗聖央
 ②「中学生に身に付けてもらいたい技術」 講師:山崎昭史氏(前出)
 ③「スペシャルクリニック」 特別講師:元日本代表監督 清水良規氏

クリニック後には、講師の清水氏・山崎氏に対して質疑応答がトークショー形式で行われ、指導者達の熱心な質問に時間いっぱいまで応答していただきました。

 

IMG_0972s IMG_0974s IMG_0976s

Copyright (C) あべの翔学高等学校. All Rights Reserved.

情報公開   プライバシーポリシー

PAGE TOP